utsubo’s blog

競技プログラミングとか.

モナコインのマイニングソフトをDockerで動かす

モナコイン

モナコインは,ブロックチェーン利用した仮想通貨で,同種で有名なものにはビットコインがあります.
詳しい説明は省きます.
モナーコインプロジェクト

概要

単独で採掘するほどのリソースがないので,皆で掘って報酬を分割するマイニングプールを利用します.
今回は取り敢えず,VIP Poolに登録しました.(※現在,新規登録ができません.
https://vippool.net/index.php

また,マイニングソフトとして,cpuminer-multiを使います.

環境構築

VIP Poolの設定は下リンクを参照.
マイニングプールの設定 ~ Start-MonaCoin スタートモナコイン

マイニングソフトは,cpuminer-multiを入れたいのですが,
ホスト環境をあまり汚したくないので,Docker上にcpuminer-multiのコンテナを立てました.

githubページ内から,Dockerfileを探し,ダウンロードします.
GitHub - tpruvot/cpuminer-multi: crypto cpuminer (linux + windows)

Dockerfileと同じディレクトリで以下のコマンドを実行します.

# イメージの作成
docker build .
# イメージからコンテナを作成,起動
docker run Imageid -a lyra2rev2 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword

Weblogin ⇒ ユーザー名
Worker ⇒ ワーカー名
Workerpassword ⇒ ワーカーのパスワード


f:id:utsubo_21:20170614181036p:plain
良い感じのログが確認できたら成功です.
少しするとVIP poolサイト上のワーカーやトランザクションのページも更新されます.

バックグラウンドで実行したい場合は,一回コンテナから出てから起動しなおすか
runの-dオプションで新たにコンテナを作成するかしてください.

# コンテナをバックグラウンドで起動
docker start Containerid
# イメージからコンテナを作成,バックグラウンド起動
docker run -d Imageid -a lyra2rev2 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword


自分は,実際には,ログが一杯になるの嫌だなと思ったので,

docker run -d --log-opt max-size=100m ...

として,100Mまでしか保存させなくしています.(もっと小さくてもいいかも)


Dockerだとどの環境でも簡単に動かせて良いですね.

ちなみにMonappyのアドレスはこれです.
MTYHb3QmNtNmrUUaQZj9JzUT7uN3qkXE72
ありがとうございました.